映画「浦添ようどれ 〜よみがえる古琉球」の中国での撮影が行われました。
1週間泉州市で行われた撮影の一部をご覧下さい。

今日は浦添ようどれ での移動撮影です。
移動撮影はカメラをレールの上で移動させて撮影します。

▼クリックすると写真を大きく表示します。
yodore_pg002a yodore_pg002b

レールの上の台を押す人、カメラ撮影の人、カメラの画像をチェックする人、
カメラからのコードを持つ人など多くのスタッフで撮影は進みます。

yodore_pg002c

世界遺産群の一つ、玉陵(たまうどぅん)での撮影
yodore_20100116a yodore_20100116b yodore_20100116c


yodore_20100116d  荘厳な趣の遺産を前に緊張しながらも、撮影クルーは淡々と撮影準備をした。
 レールを用いての撮影となったが、時折訪ねてくる観光客も珍しそうに撮影風景を眺めていた。

yodore_20100116e

冬至の朝日を撮影するために撮影クルーは、登る朝日を待っていました。
いつもの12月22日ではなく、映画のための貴重な朝日の画像が撮れて
スタッフも緊張から解放されて安堵感に包まれたようでした。
しかも前々日までは曇り天気で撮影は危ぶまれましたが、前日から幸いに晴れで
良かったです。

▼クリックすると写真を大きく表示します。
yodore_p_01a2 yodore_p_01b2

また、前日には、地域の方々が冬至のお祈りをグスク展望台にて行ったようです。
朝日が久高島から昇ってくるというまさに神がかり的な瞬間でした。

yodore_p_01c2