映画「浦添ようどれ 〜よみがえる古琉球」には新里堅進さんによる映画用に特別に書き下ろしたイラストが20点ほどが使われよりドラマチックなものになっています。CG(コンピューターぐらフィクス)で動きを与え、効果音なども相まってより内容を分かりやすく、ストーリーを盛り上げています。尚寧王と王妃の別れのシーンは胸に迫りますね!
ここではその中の2点を公開します。
▼クリックすると拡大画像を表示します。

yodore_sinzato01 yodore_sinzato02

 フォーモーストブルーシール株式会社様のご協力で映画製作資金造成の一環としてを準備させていただきました。
販売価格の内の¥500は映画「浦添ようどれ 〜よみがえる古琉球」の製作支援金にあてさせて頂きます。
ブルーシールギフトカード
△ブルーシールギフトカード

・販売価格:¥1,000 (商品券¥500+シングルアイス無料券1枚)

・利用可能店舗:ブルーシールBigDip牧港店、北谷店、豊崎店、
        ブルーシールレストラン オン・ディッシュ
 
・有効期限:本年10月末日

 
※詳細は事務局(098-852-8710)までお問い合わせください。

映画「浦添ようどれ 〜よみがえる古琉球」浦添での上映決定!
浦添グスクに咲いていた可憐な花

浦添グスクに咲いていた可憐な花

古琉球の主な舞台である浦添の地で初の上映が決定しました。
いよいよ、市民、県民の皆さんにお披露目が出来るようになります。
浦添市教育委員会文化課の皆さんのご尽力により、
浦添市市制40周年記念式典プログラムに組み込む形にさせていただきました。

初の上映日程
 日時:平成22年7月1日(木) 午後4時過ぎより
 場所:浦添市てだこ大ホール

なお、上映開始時間ほかについての詳細はこれから決まりますので
ホームページ、会報などでお知らせいたします。

<浦添ようどれ映画製作委員会 事務局>

第3回浦添ようどれ映画製作委員会開催

 第3回目の委員会が平成22年1月29日(金)結の街研修室にて開催された。
嶺井顧問、尚顧問はじめ各委員から活発な意見が交わされ有意義な会合となった。
 映画タイトルの「浦添」という地域を示した表現について、各委員から全県的な協力を得られるようなタイトルにできないかという点と、資金造成の進め方についての意見が今回の主な議題となった。映画自体のタイトルは編集後の最終的な作業にはなるが、資金造成の面ではタイトルの工夫が必要ということになり事務局で検討することになった。また、資金造成においては大手企業への協力依頼を進めることと、広く一般的な支援を得られるような工夫(学校、PTAなどでよく実施されているシステム)も取り入れることが決まった。
 委員の皆さま、お疲れさまでした。
yodore_CIMG0129 yodore_CIMG0136 yodore_CIMG0137
yodore_CIMG0150 yodore_CIMG0152 yodore_CIMG0153

 いよいよクランクイン!
 浦添ようどれ映画「浦添ようどれ~よみがえる古琉球」の撮影初日は首里城での冊封使行列・儀式から始まりました。
 雨という予報にもかかわらず、行列5分前には雨はあがり時折青空が見え絶好の撮影日和になったのでした。浦添ようどれと玉御殿で行った関係者一同による「拝み」のおかげなのだろうとスタッフ同士話していました。
 路地楽を先頭に、行列は守礼の門をくぐり、いくつかの門を過ぎ正殿前御庭(うなー)にて冊封使を迎える儀式が執り行われた。

 現在、委員会設置準備や製作スタッフの人選検討、ちらし、ホームページなどの制作を始めました。
映画構成案も完成し、着々と進行しています。皆さんの協力があってこそ完成します。引き続きよろしくご支援をお願いします。